就職ナビを使わない就職活動 と  企業研究サイト「就活SWOT」もよろしくお願いします!

リーマンブラザーズの破綻と、これからの就活


さきほどのニュースで衝撃を受けているところなのですが
リーマンブラザーズが破綻(日本でいうところの民事再生法が適用されます)、

また、メリルリンチがバンクオブアメリカ(通称:バンカメ。Bank of America)に吸収されるようです。

いずれも、「外資系金融」として一部の層の就活生から人気を得ていた
アメリカの大手証券会社です。

日本で言えば、山一証券が破綻した時と同じくらいかそれ以上のレベルで衝撃的・かつ唐突な事件です。

(山一証券を知らない学生も多いかもしれませんが、
 野村證券や大和証券などと並んで、日本の4大証券と言われていた会社です)


影響は金融業界だけに留まらず、色々なところに波及するでしょう。
「金融業界には興味ない」という就活生にとっても、他人事ではありません。

同じ業界の中でも、地力のある会社が選ばれ、地力のない会社は淘汰されていきます。

地力のない会社は採用をストップOR縮小していきますし、
地力のある会社も、採用のハードルは今までよりも高く設定します。

そこで、一個思うこと。

これから就活する学生のみなさんは。
正直めちゃめちゃラッキーだと思います。

「なんで???」と思われるかもしれませんが。

何もしなくても「なんとなく」内定が取れてしまうよりも、
ずっと幸せです。


船が出発してしまう前に、そのことを知れた今の就活生は、
多分ラッキーなんだと思います。

船が出発してから、その船が沈没すると知るよりも幸せです。
船に乗る過程で苦労して、成長できるという点でも、幸せです。

結局のところ、絶対安定な会社なんて無いんです。
どうなっても生きていけるように、成長するしかありません。

その点。これからの就活市場は
これ以上なく、成長するチャンスなんです。

--------------------------------------------------------------
「リクナビを使わない就職活動」メルマガでは、
このような就活コラムを随時発信しています。

興味のある方は、http://mitakai.jugem.cc/?eid=155からご登録ください!



  
2008.09.16 Tuesday| category:就活動向分析| comments(0)|

スポンサーサイト





  
2017.08.09 Wednesday| category:-| -|
Comment









categories
archives
/
/
profile
Sponsored Links
qrcode