就職ナビを使わない就職活動 と  企業研究サイト「就活SWOT」もよろしくお願いします!

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています




  
2012.08.03 Friday| category:-| -|

新卒は3年で3割が辞める、と言いますが…?


よく、「新卒は、3年で3割が辞める」 と言われ問題視されます。
「なぜ新人は3年で辞めるのか?」という趣旨の本もありますね。
 
 
ただ、みんながこぞって「3年3割の離職」を問題視しているのですが、
実は、昭和の時代から「3年以内の離職率」は3割程度あったそうです。
 
 
以前一度調べたデータによると、入社3年目の離職率は、実際のところ…
 
昔:3割弱
今:3割5分
くらいのようです。
(どこかの官庁のデータでした。興味のある方は調べてみてください)
 
 
これを見ると、離職する若者はそこまで急激に増えてるわけでもないな…
という印象なのですが、どうでしょうか?
 
 
ちなみにリクルートがリクナビネクスト(旧称「Digital B-ing」)を立ち上げたのは1996年。
enや毎コミの転職サイトは2000年前後に設立。
 
ようするにそれよりも遥か昔から、
「新卒入社3年以内」の離職率は3割くらいあったという事です。
 
 
でも、なぜか「新卒の離職率が高くなっている」 と問題視されている…。
 
なんだか、変な感じがします。
 
 
みなさんは、このデータから何を感じますか?
 
 
というわけで、続きはまた明日に。
社長募集経営幹部募集CFO人材採用監査役募集不動産幹部採用障害者求人情報起業セミナー後継者募集転職セミナー経営者倶楽部経営サポート環境問題マイナビ2010リクナビを使わない就職活動セミナー情報就職サイト就職セミナー就職対策就活



  
2008.11.09 Sunday| category:就活動向分析| comments(0)|

スポンサーサイト





  
2012.08.03 Friday| category:-| -|
Comment









categories
archives
/
/
profile
Sponsored Links
qrcode