就職ナビを使わない就職活動 と  企業研究サイト「就活SWOT」もよろしくお願いします!

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています




  
2012.08.03 Friday| category:-| -|

JACジャパン、インテリジェンス他、人材業界大手が新卒採用ストップ


年末あたりから、いくつかの会社で新卒採用の中止が発表されています。

就活ブログランキング参加中!
本文へ行く前に応援クリックお願いします!



1月13日現在、情報が来ている範囲では
インテリジェンスやスタッフサービス、JACジャパンアデコ、キャリアデザインセンターなど、、

みなさんが聞いたことのある会社も多いと思われますが、どれも人材業界の中では大手の会社です。


もちろん人材業界以外でも採用中止になった企業は多いのですが、よく名前を聞く、有名な会社が採用ストップしているので人材業界での採用ストップは非常に目立っていますね。

JACジャパンにいたっては、全従業員数800人に対して300人規模のリストラも発表されており、

業界再大手のリクルートも(リクルートエージェントの話ですが)年末に新潟支社を撤退させたとか、3年契約の契約社員を調整するとか、そんな話が聞こえてきています。

【人材業界の採用、今後の展望は】

さて、人材業界はこれまで「質より量」で採用を行っていたように思います。
元気があればOK、中途ですら未経験OK
という採用をしている会社が、正直多かったと思います。

しかし、現在の市況では、そもそも「企業からの」需要が少なく、
しっかりとしたコンサル能力のある人材、
もしくは営業力の突出している人材でなければ
なかなか成果を出せないようになってきています。

そうなると必然的に、採用もそういった方向にシフトせざるを得ないでしょう。

今後は、採用の方針も「量から質」に転換していくのではないかと思います。


だからこれから人材業界に入ろうとする方は、
心して挑んでください。
先輩たちが就活をしたときよりも、確実にハードルがあがりますので。

(一方で、生き残れた人材にとっては、
 ある意味、喜ばしいことなのかもしれません。)


【教訓、他業界にも言えること】

そして、今回の件から学んだ教訓を1つ。

『安定』しているからと言って大手を目指す人が多いと思いますが、
時と場合によっては、大手を選ぶリスクもあるんだと、改めて感じました。

小さな会社であれば、とっさの危機回避策で
従業員の雇用を守れることもあります。

広告費を削るなどしてコスト削減したり、

不採算部門の社員を 収益の伸びている部門へ異動させたり

可能な限り資金調達したりすることで

リストラを回避することもできると思います。


一方、大きな会社では、守るものが大きすぎて従業員すべてを守りきれないこともある。

だから、『大きな会社の方が安定』とは必ずしも言えないのです。


もちろん、小さな会社だからこそのリスクもあります。
今の市況で、まったく売り上げのあがらない中小企業も多いでしょう。

けれど、大きな会社だからこそのリスクもある。
どっちもリスクがある。

世の中の人たちが「安定」と言っているものは、
本当に「安定」なんでしょうか?


つづき:



  
2009.01.13 Tuesday| category:就活動向分析| comments(1)|

スポンサーサイト





  
2012.08.03 Friday| category:-| -|
Comment
はじめまして。
いつもブログ拝見させていただいています。

質問なのですが会社を選ぶ上で心がけておくべきことなどあるでしょうか?教えていただければ幸いです。
fusion, 2009/01/14 8:34 AM









categories
archives
/
/
profile
Sponsored Links
qrcode